“fine line between…”の意味・使い方を解説

英語学習

意味を解説

fine line between A and B” は「AとBは紙一重」という意味で使われます。”fine” には「細かい」「微細な」という意味があるため “fine line” は「細い線=微妙な境界線」ということになります。

AとBはとても似ていてAは簡単にBになり得てしまう、つまり紙一重と言う時に使えるイディオムなのです。

いくつか例文を紹介します。

例文紹介

There is a fine line between being jealous and being possessive.
嫉妬深いのと束縛が強いのは紙一重だ。

There is a fine line between looking out for my kid’s safety and being overprotective.
わが子の安全に気を配ることと過保護になることは紙一重だ。

There is a fine line between caring and interfering.
世話好きとお節介は紙一重だ。

There is a fine line between love and hate.
愛と憎しみは紙一重だ。

最後に

最後まで読んでくださりありがとうございます。ぜひ “fine line between” を使って一文を作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました